IPS細胞がよくわかる

IPS.gif
再生医療の切り札「IPS細胞」人口多能性感細胞
IPS細胞が注目されているのは、この細胞が「体の全ての細胞にに変化できる細胞」だからです
皮膚や血液から臓器を再生できる
通常人間の体の細胞は、肝臓の細胞であれば肝臓にしかなれません。ところが皮膚などの細胞にある遺伝子を加えて培養すると、多様な組織や臓器の細胞に「分化する能力」「ほぼ無限に増殖する能力」をもつ多能性感細胞に変化します。
IPS細胞の再生医療への応用に弾みがついたのです。IPS細胞はどんな細胞にも変化できるので、臓器移植が必要な場合に、臓器を再生できる可能性が高まります。皮膚や血液など自身の細胞から作られるので拒絶反応なども起こらないと考えれれています
採取しやすい細胞を使って作られるので、細胞を取り戻すための手術を行う必要もあります
2013年には人間での安全性を確かめるテストも行われています。
最近は、京大のグループがIPS細胞からがん細胞を死滅する「キラーT細胞」を作成に成功。白血病の治療などに応用が期待されています

野菜工場の進化

2yasai
最近、スーパーの野菜売り場で「水だけで育った」という野菜の存在感が増しています。
リーフレタスやホウレンソウといった葉物野菜が中心で、水で洗わなくてもそのまま食べられるものが特徴です
これは、衛生管理された工場で水栽培する「野菜工場」で作られた野菜です。
野菜工場には、外部から完全に遮断して水や光、温度管理を人工的に行う「完全制御型野菜工場」太陽光を取り入れた「太陽光併用型野菜工場」の2種類が」あります
すでに、オランダでは太陽光併用型野菜工場で、年間農業生産額の」40パーセントを生産しています。
日本でも数年前から、大和ハウス、パナソニックなどが製造に参入しています。ダスキンからは月数千円からレンタル可能なサービスも行われています。

トレンドを見逃さないFX
トレンド・ディスカバリーFX

シェールガスってなに?

kaeki.png
1987年には、あと「41.3年で枯渇」すると言われていた「石油」ですが、実はその可能性は伸び、2014年には、「あと52.5年持つ」といわれました。
石油の探査技術と発掘技術の進歩が大きいです。技術進歩で発掘可能となったのがシェールガスとシェールオイルです。
プランクトンなどの有機物がバクテリアよって分解され地熱や圧力で化学変化するとガス分や油分になります
それが、シェール「硬い岩」の層み閉じ込められているのが、シェールガス、シェールオイルです。
以前からシェール層から石油や天然ガスがあることは知られていますが採掘におコストが掛かりすぎて実用化されませんでした
効率的な発掘技術の発達
2006年以降、アメリカ地下2000メートルより深いシェール層を発掘し始めてから状況が一変しました。
効率よく発掘できる技術革命により世界中のシェール層を発掘可能となりました
実は、確認されていた石油や天然ガスの埋蔵量は地球の化石燃料の2%程度のものでした
シェールガス、シェールオイルの埋蔵量は、これまで知られていたs化石燃料の40倍とされ、可能性が一気に数百年も伸びると期待されています

LINE@ステップマーケティング【24時間限定】

3Dプリンターの可能性

001.jpg
平面だけに、限られた印刷に「立体」を可能にしたのが3Dプリンターである。
技術的には、コンピュータ技術と樹脂加工技術が結びついていて、3次元の設計データをもとに、樹脂を出して、層状に重ねることで、同じものを複製します。従来、物を作る工場では、高価な「金型」を作り、それをもとに、部品を作り、組み立てていました。
しかし、3Dプリンターによって、金型がいらないので政策コスト、時間が、大幅に削減できした。
家庭用にも、広がる可能性があることから、プリンターメーカーが小型化、低価格化に競争を乗り出しています。
だが問題もあります。なんでも複製できるため、鍵を複製したり、キャラクター製品を複製、といった悪用も増えています
実際、3Dプリンターで銃を作った大学委員が銃刀法違反で逮捕される事件も発生している。
様々な意味で、世の中を変える可能性のある3Dプリンターです



ドローンの活用術

drone-hero.jpg
近年、脚光を浴びている「ドローン」小型無人飛行機
搭載するバッテリやセンサーなどの性能が向上し、価格も下がったことで、活用の可能性がひろがりました。
農薬散布や土木測量、プラント点検、空撮などに利用されています。
セコムは、ドローンを使用し不審者を撮影する警護サービスを始めています。
近い将来、利用されそうなのが、配達分野、アマゾンが実証実験しています。
フランスでは、郵便配達えの活用が決定され実証中
アフリカでは、医薬品の配達に活用する働きもある。ここ数年で、空の活用方法は一変しそうです


1人で起業マスタープログラム自分の力で起業して頑張ろう